Monthly Archives: 11月 2015

オンラインでデータ残してるゲームなんていつバグって全部消えてもおかしくないし、1度ついたらまたつけられるさ!と思えば仕様としても受け入れられる気がする。仕事の間に公式発表あればいいな。10億当たったら、家のローンとか全部払って仕事辞めて、今と変わらずゲームして生きる。ゲームしたいのに、仕事終わると同時にお布団入りたい病。一般的な仕事の場合はそれでOKなんだけど、ゲームやら映画みたいなエンタメ系の場合、そこから更に上を目指す人間の仕事が圧倒的に評価されると思う。ただ、やっていい立場ってのがあって(金主とか監督とか)そこのバランスを間違うとスゲー恨み買う。ゲーム脳は、本当に問題化されている。

今は、大人になっても、40代、50代でも仕事が終わって家に帰ってきたら、家族で交流するよりも、部屋にこもってゲームをしているお父さんとかもいるようだし。だから、子供達が自制心や協調性、想像力に欠けるのは、しょうがないのかな。仕事上たまに話聞くけど、ゲームクリエイターだけにはなりたくないなって思わされる。てかゲーム全般。最近仕事も決算で忙しく疲れてる。早く帰ってゲームして寝たい。モンハン発売したら仕事やらなくなりそうで怖い。プリリズとかログホラとか 長期レギュラーでの共演多いし、仕事への理解があるし、お互いゲームも大好きだし、1歳差だし、何のとは言わないけどワンチャンあるのではないか?と思っていた時期があった。仕事から帰るとゲームの電源入れてるしな。

非ネイティブ同士の英会話はネトゲばりに適当でも通じるからフォーマルな場とかビジネスじゃない限りビビるこたない。10年後にPC持ってる人はほんの限られた人だけだろうし(ビジネスで使うかクリエイターかレガシーなコアゲーマー)、個人でPC持っててゲームするなんて、それこそ人気だけど古いタイトルだけだろうし、そういう脂ぎった人はリヴリーみたいなネトゲはしないと思う。韓国のITベンチャー(ネットゲームとかCAD開発)とはビジネスパートナーの商談を何回もこなしたけど全滅でした。はったりだけで中身が出来てない。金貰うためのハリボテ造るのがベンチャーと勘違いしてて世界から信頼なくしてる。当時のアーケードゲーム自体そこまで大きなビジネスじゃなかった気がするけど、90年代の相場って全然分からないので何とも言えない感じ。

音ゲーというジャンル自体ビジネスモデル化するのに向いてないんじゃないかって最近思えてきた。だってゲーセンのゲームよりBOFの方が良い曲いっぱいあるしタダなんだもん。共通して言えるのが、電車通勤通学時携帯をいじる時間。例えば学生の方でしたら、授業中にゲームなどしてる方多い。周りもそうゆう方多い。そのゲームする時間を回して収入が増える。それがネットビジネス。オフ会して外で買い物したり観光するよか旅館とかビジネスホテルでくだらん話したりゲームして過ごす人間になりたい。Wildjungle Casino は、ゲームの面でもビジネスの面でもお客様から信頼していただける企業でありたい。

福岡はゲームの背景画を描いたりする会社とか、レベルファイブは十分有名になっちゃったけどそんなような会社もあるし、札幌と同じで地方で仕事するにはすごく豊かな感じがするな。将来はゲーム作る仕事するかかたつむりのキャラクターとか売るか平凡な会社につきたい。平凡な会社に就いたら稼いだお金でゲームしまくる。仕事する時の椅子は、去年ちょっと高いのに変えたんだけど、ゲームする時はソファーとか、ごろ寝とか姿勢悪いな確かに。ガチャしても欲しいの出ないしゲームやってる意味ないよな。仕事してもガチャにお金消えてくだけだから意味ないよな。無趣味で生きるためだけに仕事するとか意味ないよな。どうせ死ぬまでの時間潰しなんだから生きてる意味ないよな。

仕事しないとゲームできないから仕事するけど、不労収入とかで働かなくていいなら、ネトゲなり好きなことしていきたい。今更ネットゲームで寝不足の状態で仕事する体力もなけりゃ、仕事中に攻略サイトwikiみながら悶々とする暇もないから。公務員になっていれば今頃は週末廃人になれたのに。公務員なら週末廃人。仕事する前にポッキー買いに行ったのにプリッツとトッポしかなくてわろてた。ポッキーゲームしてるカップルのポッキーをスナイパーで狙撃するとか言ったけど大人しくカップルの頭をぶち抜く仕事する。そろそろゲームとかも全投げする時期が来つつある。仕事するか。ipadproがOSX乗ってればいいのに。今でかいだけだし。iPadair2を超える有り余るというか、世代が違うパワーはゲームに不要だし。仕事するくらいならMacBook買えばいいだろうし。