ゲームクリエイターは拘束時間が長い

オンラインでデータ残してるゲームなんていつバグって全部消えてもおかしくないし、1度ついたらまたつけられるさ!と思えば仕様としても受け入れられる気がする。仕事の間に公式発表あればいいな。10億当たったら、家のローンとか全部払って仕事辞めて、今と変わらずゲームして生きる。ゲームしたいのに、仕事終わると同時にお布団入りたい病。一般的な仕事の場合はそれでOKなんだけど、ゲームやら映画みたいなエンタメ系の場合、そこから更に上を目指す人間の仕事が圧倒的に評価されると思う。ただ、やっていい立場ってのがあって(金主とか監督とか)そこのバランスを間違うとスゲー恨み買う。ゲーム脳は、本当に問題化されている。

今は、大人になっても、40代、50代でも仕事が終わって家に帰ってきたら、家族で交流するよりも、部屋にこもってゲームをしているお父さんとかもいるようだし。だから、子供達が自制心や協調性、想像力に欠けるのは、しょうがないのかな。仕事上たまに話聞くけど、ゲームクリエイターだけにはなりたくないなって思わされる。てかゲーム全般。最近仕事も決算で忙しく疲れてる。早く帰ってゲームして寝たい。モンハン発売したら仕事やらなくなりそうで怖い。プリリズとかログホラとか 長期レギュラーでの共演多いし、仕事への理解があるし、お互いゲームも大好きだし、1歳差だし、何のとは言わないけどワンチャンあるのではないか?と思っていた時期があった。仕事から帰るとゲームの電源入れてるしな。

Comments are closed.